TOKYOミナトリエ

TOKYOミナトリエ 団体受入れの再開のお知らせ

(令和3年10月26日更新)

令和3年11月2日(火)より、TOKYOミナトリエは団体の受入れを再開します。

1団体あたり40名までとし、複数の小グループに分かれてご見学いただきます。

団体でのご来室の場合は、事前にご予約をお願いいたします。

℡ 03-5500-2587

今後の対応については、状況により変更になる可能性がございます。最新の情報はホームページでお知らせします。


新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止対策

(令和3年10月26日更新)

○次に該当する方はご来室をご遠慮ください。

・発熱、咳、くしゃみなど風邪の症状がある方

・過去2週間以内に感染が引き続き拡大している国・地域への訪問歴がある方

○入口で検温を実施しています。検温の結果、体温が37.5℃以上ある方の入室をお断りしています。

○室内ではマスクの着用、咳エチケット、手洗い、手指の消毒にご協力ください。

○室内では至近距離での会話は避け、ソーシャルディスタンス(1~2m程度)を保ってください。

○混雑を緩和するため、入室制限を行う場合があります。

○団体でのご来室の場合は、事前にご予約をお願いします。【団体利用】

○セミナールームの使用は、人数を制限させていただきます。使用を希望される際はご相談ください。

○万が一のため、ご自分の来室日時を記録してください。


皆様に安心してご見学いただくため、ご理解とご協力をお願いいたします。

○ご来室の際は東京都が提供する「東京版新型コロナ見守りサービス」の登録にご協力ください。

ミナトリエのご案内

東京臨海部広報展示室“TOKYOミナトリエ”は、国際貿易港として首都東京のみならず東日本の経済や生活を支える東京港、多くの人が働き、暮らし、更に国内外から訪れる臨海副都心など、東京臨海部の歴史や現在の姿、そして未来をご紹介する施設です。


ぜひ、TOKYOミナトリエを訪れ、東京港や臨海副都心の知られざる姿を体験してください。なお、施設の利用は無料です。


ミナトリエ=「みなと」、「ヒストリエ(歴史)」、「アトリエ(工房・仕事場)」を合わせた造語