特別企画展

東京港では、東京国際クルーズターミナルや中央防波堤外側コンテナターミナルなどの港湾施設の整備や海の森大橋など橋梁の架橋工事、臨港道路の維持補修など、日々様々な工事が行われています。中には海底を掘り下げる浚渫工事や新海面処分場の埋立工事など、なかなか目にはできませんが、東京港の維持や整備に必要不可欠な工事も数多く行われています。

こうした様々な工事の中から、今回は浚渫工事や水深の測量調査、新海面処分場の整備、臨港道路等の無電柱化工事、橋梁・トンネルの長寿命化工事、高潮対策などについて、パネルや模型、映像により「見える化」してご紹介します。

展示期間中にアンケートにご協力いただいた方には、船舶カード(「浚渫船 海竜」、「測量船 たんかい」のいずれか)をプレゼントします。

※プレゼントはカードがなくなり次第終了します。

開催期間 令和3年11月2日(火)~令和4年1月16日(日)

四方を海に囲まれた日本は、水産資源や観光など海の恩恵を受ける一方、狭い国土から採れる必要な資源の量は限られています。

そのため、私たちの暮らしに必要なエネルギー資源や食料の多くを海外からの輸入に頼っており、そのほぼ100%が船で日本へ運ばれています。

「ジュニア・シッピング・ジャーナリスト賞」は全国の小学生・中学生・高校生の皆さんに、それら貿易を担う「海運」や「船」など海事産業について学び、その重要性を理解してもらうことを目的に、公益財団法人日本海事広報協会が2013年から開催しています。

今回は、2020年度に全国から応募された素晴らしい作品の中から、国土交通大臣賞などの入賞作品を展示します。

開催期間  令和3年9月14日(火)~令和3年10月31日(日)

ジュニア・シッピング・ジャーナリスト賞公式WEBサイト

「第3回海上公園フォトコンテスト」(東京港埠頭株式会社主催)の最優秀賞などの受賞作品展です。

この海上公園フォトコンテストは、お台場エリア周辺の海上公園を対象公園に、

①ピクニック、遊具で笑顔100%、②海のある風景、美しい夜景、③BBQ、釣り、キャンプで笑顔に、④自然豊かな癒しの公園、⑤スポーツでリフレッシュ、⑥イベントが盛りだくさん

の6つをテーマとしています。

応募作品総数277点の中から選ばれた受賞作品は、海上公園での楽しいひと時や心に残る風景など、どれも海上公園の魅力が伝わってくる写真ばかりです。

今回の展示では、あわせて第1回、第2回の最優秀賞、優秀賞の作品も展示しています。

開催期間  令和3年9月14日(火)~令和3年10月31日(日)